AGAは早めに改善しよう【男性ホルモン活性化ガイド】

男の人

医師に相談しましょう

4人の医者

以上のように、薄毛や抜け毛に困ったらAGAの病院を探して、相談しに行きましょう。市販の育毛剤などよりも価格が抑えられた薬を処方してもらえますし、専門家の意見を聞きながら薄毛対策ができる安心感があります。

詳しくはコチラ

頭皮に塗って薄毛予防

笑顔のメンズ

育毛剤は抜け毛の予防目的で使う頭皮ケア専門の化粧品です。化粧品なので頭皮に刺激になるような成分を配合しておらず、副作用がないのが育毛剤の魅力です。皮脂分泌や男性ホルモンを抑え、血行を促進してヘアサイクルの循環を良くします。

詳しくはコチラ

原因と効果的な飲み薬

微笑む男の人

男性ホルモンでなりやすい

AGAは男性ホルモンのテストステロンが原因でなりやすい男性特有の薄毛のことです。正式名称は「男性型脱毛症」といいます。AGAは成人男性の3人に1人はなると言われており、何もしないでおくと薄毛が拡大していきます。抜け毛が増えたと感じたら、早めに対策を講じる必要があります。抜け毛を改善するアイテムには、男性ホルモンを抑制するシャンプーや頭皮に優しいシャンプー、発毛剤や育毛剤、サプリメント、治療薬などがあります。シャンプーや発毛剤・育毛剤は、頭皮に直接つけて使うものです。相性の悪いものを使うと、逆に頭皮環境が悪化して抜け毛が増えてしまうことがあります。必ず頭皮にあったものを選んで使うことが大切です。

薄毛に効く薬

AGAに効く飲むタイプの育毛剤には、「ノコギリヤシサプリメント」「プロペシア」「ミノキシジルタブレット」などがあります。ノコギリヤシは南米に自生するハーブの一種で、男性ホルモンを抑える効果があります。ノコギリヤシサプリメントはドラッグストアでも購入できて、育毛効果や夜間頻尿を抑える効果があります。プロペシアは世界初の薄毛治療薬で、処方箋が必要な医薬品です。クリニックでAGA治療をすれば処方してもらえます。ノコギリヤシと同じように、男性ホルモンに働きかける効能があります。ミノキシジルタブレットは主にネット通販で購入できます。ミノキシジルには血行促進効果があり、毛根に血液や酸素などの栄養が行き届きやすくなります。

発毛のために最適なこと

ドクター

薄毛で悩んでいる人は薄毛治療に長けている皮膚科を受診することがポイントです。皮膚や頭皮の状態を把握することで、発毛がスムーズにいくようになります。皮膚や頭皮に問題がある場合には、その治療が優先されます。

詳しくはコチラ