AGAは早めに改善しよう【男性ホルモン活性化ガイド】

メンズ

頭皮に塗って薄毛予防

笑顔のメンズ

安全に使える

育毛剤はヘアサイクルの循環を正しくし、現在ある髪を丈夫にする効果があります。頭皮に塗って使うことで、様々な育毛に有効な成分が浸透します。同じく頭皮に塗るものに発毛剤がありますが、発毛剤は医薬品に分類されるので、手に入れるには医師や薬剤師の許可が必要になります。発毛剤は育毛剤よりも発毛効果が高い分、副作用が出やすいというデメリットがあります。本格的に脱毛が進んでいる人の場合は、発毛剤が有効です。しかし、まだ脱毛がそれほど進んでいない人の場合は、副作用がでない育毛剤のほうが安心して使えます。育毛剤は今ある髪を丈夫にするだけで発毛まではできませんが、ヘアサイクルが正常になれば初期脱毛の改善はできます。

脱毛原因にあった効果

男性の多くは男性型脱毛症(AGA)に当てはまるので、男性用の育毛剤も男性型脱毛症のメカニズムを徹底研究して開発してあります。男性ホルモンを抑えるのはもちろんですが、頭皮の皮脂を抑える、血行を改善する、うるおいを与える、毛母細胞分裂を促進するなど、育毛剤ごとに複数の効果があります。女性用の育毛剤の場合、男性用の育毛剤よりも無添加にこだわったものが多いのが特徴です。植物から作られた有効成分が頭皮に働きかけ、髪にコシを与えます。栄養不足で細くなった髪には血行促進効果がある育毛剤が有効です。また、女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる成分を配合した育毛剤は、びまん性脱毛症という更年期の脱毛に効果があります。